心おどる、瞬間を。通販・テレビショッピングのショップチャンネル

商品、ブランド、カテゴリ、特集、口コミ、ランキングなど、さまざまな条件で検索できます。

エアリーフェアリー

エアリーフェアリー

ワンランク上のお洒落を求める女性たちに向けたブランド「Airy Fairy New York」(エアリーフェアリー ニューヨーク)。都会的な貴方へ。シンプルな中に少し遊び心とトレンドをMIXさせたリアルクローズ。大人の女性が1日中POSITIVEでいられる服。もっと見る≫


ブランドテーマ

マダムな旅スタイル<Life is a Journey>
週末の旅行も仕事の出張も友人との楽しい時間も、日常のさまざまな出来事すべてが旅。マダムな旅スタイルをキーワードにウィメンズのデイリーウエアーと小物、コスチュームジュエリーを取り揃えている<エアリーフェアリーニューヨーク>


商品開発コンセプト

「大人になっても可愛くありたい」をコンセプトに、いくつになっても女性が愛らしく見えるモノ作りをしています。大人の可愛らしさに現代のちょっとスノッブなスタイルを混ぜ合わせた、モダンなスタイル。自分らしい着こなし力を持っている女性に発信しています。


私のこだわり

頑張り過ぎないスタイル。自分らしい着こなしが自然にできる。キメキメにしすぎず、どこか一点息抜きをする。頑張りすぎると疲れちゃうから。例えばお洋服とジュエリーと靴をキメキメにしたら、足はナチュラル、素足だったり。そんな着こなしが私のおすすめファッション。
お洋服もジュエリーも素材にはこだわりを持ちます。私が初めにデザインのお仕事をしたジュンコ シマダではパリコレで使う素材と常に触れることができ、見る目と肌触りで良いものを見分けることを覚えました。ショップチャンネルのお客様にはできる限りご満足いただける良い商品をお届けできるよう丁寧にお作りしています。末永くお客様のクローゼットに大切に置いていただけますように。


恭子エドワーズさんプロフィール

KYOKO Edwards(恭子エドワーズ)
ファッションデザイナー
短大卒業後、バンタンデザイン研究所 ファッションデザイン研究科を卒業し、1986年49AV JUNKO SHIMADA企画部に入社。MDアシスタントを経てデザイナーを務める。そこでJUNKO SHIMADAの世界を学ぶ。その後New Yorkでファッションを勉強し帰国後(株)サンエーインターナショナル PINKY&DIANNEでデザイナーを務める。2000年独立。2009年エアリーフェアリーNYを立ち上げ、ショップチャンネルデビュー。


[×] 閉じる

恭子エドワーズさんのインタビュー記事を読む

関連ブランド
こちらのブランドの登録もいかがですか?
お買い得の時にメールでおしらせします。
登録する

ブランドお知らせ登録ありがとうございます。
ご登録ブランドの新着情報をお届けします。
さらに便利なお知らせメールもおすすめです。

※メールは、新着情報がある場合のみ、火曜または金曜に届きます

お知らせを受け取る

メールの設定が完了しました

メールの設定が失敗しました
時間をおいて再度お試しください

本日のイチオシ!

フリーダイヤル(通話無料)0120-425875
携帯電話から(通話有料)0570-046528

ご注文:24時間
お問い合わせ:音声自動応答24時間/
オペレーター対応 9:00〜21:00

おかげさまで! 25th Anniversary ショップチャンネル