対談企画 カリスマゲストおしゃれ三銃士

ショップチャンネルの人気番組、「おしゃれ三銃士」から春を迎えるコーデの提案です。

「バウンシーバンド」の金杉さん、「ピーツー」の有木さん、「ヌーベルヴォーグリラックス」の梁川さん。ショップチャンネルで人気のカリスマゲストが、一つのコーデをつくりあげる「おしゃれ三銃士」。今回は、「寒い日が続く初春に暖かく着られる春物」をテーマに展開。どのような提案が行われるのでしょうか?

放送予定日 2月8日(土)15:00~

まずはそれぞれのブランドについてお聞かせください。

  • 金杉さん
    長くさまざまなブランドを展開していましたが、三銃士の企画がきっかけで昨年4月にデビューしたバウンシーバンドというブランドをつくりました。デイリーカジュアルをテーマに、サイズに縛られないウエアを展開しています。女性でもメンズ服が着られるユニセックスで楽しめるブランドです。
  • 有木さん
    ピーツーというブランドのコンセプトは、楽でキレイに履けるパンツ。伸びる素材を使いながら、タイトではなく包み込むようなイメージのパンツです。デイリーからおでかけまで使え、やはりユニセックスで履けるアイテムを提案しています。
  • 梁川さん
    ヌーベルヴォーグリラックスは、2011年にショップチャンネルでデビュー。流行にとらわれない、リラックス感と履き心地にこだわったブランドです。三銃士の企画ではカップルで使えるように展開しています。
対談風景1

みなさん、もともと交流はあったのですか?

  • 金杉さん
    弊社のブランドのパンツを有木さんのところで作っていただいたりしていたので、個別の交流はありました。
  • 梁川さん
    それぞれ個性が際立っているブランドですから、ショップチャンネルという縁もあり気持ちが通じるものがあったと思います。
  • 有木さん
    それぞれのブランドは着やすさ、履き心地のよさ、素材にこだわるところが共通していますから、お互いに気になっていました。
“おしゃれ三銃士”おすすめコーディネート

ホワイトのパーカーとジャケットの組み合わせが春を迎えるイメージ。カーキグレーのスタイリッシュなパンツとベージュのパンプスの組み合わせでシャープなスタイルに。

今回のコーディネートのテーマは?

  • 梁川さん
    春を迎える、というのがテーマです。最近は四季が少しずつ遅れていますから、暦通りの春ではまだ肌寒い。でも冬物ではなく、春らしい軽さのあるコーディネートにしたいと思いました。
  • 金杉さん
    2月末くらいだとまだまだ寒いですよね。でも春っぽい色合いのアイテムはほしい。そのタイミングで暖かく着られるものを考えました。
  • 有木さん
    暖かいアイテムはどうしても重くなる。だから今回は色合いを春にして、着ると暖かい服を提案しています。

まずはトップスからアイテムを紹介してください。

  • 金杉さん
    レディースにはワンピース、ユニセックスでジャケットを用意しています。どちらも春を迎えるというテーマですから、寒い時期でも春の色を着ることができるようにしています。素材はコットン100%ですが裏が起毛しています。生地が厚いというよりも肌触りが暖かいイメージです。世界3大コットンと言われるような質の良いコットンを使用しています。
    ワンピースのデザインの特徴はガンジーネックと言われる襟のスタイルです。少し高さがあるのですが、春らしくゆったりと着ることができるように、縫い方にこだわってつくっています。
    ジャケットの襟もダラっとしないように縫い方を工夫していて、春らしいきりりとしたイメージで着ることができます。インナー次第でどんなシーンにも合うと思います。
対談風景2

パンツはどのような特徴がありますか?

  • 有木さん
    パンツもトップスと同じく、春を迎えることがコンセプトです。裏がキュプラ素材で肌触りと吸放湿性が高い素材です。肌触りがよく暖かさがあるので、まだ寒い時期でも快適に履くことができます。表は綺麗な素材にすることで見た目はすっきりなのに暖かいパンツというのが特徴ですね。スタイルはテーパードで腰回りはゆったり。ラインの美しさにこだわっています。
    特にメンズのパンツは暖かいものが市場にあまり無いですよね。レディースと同じ暖かい素材にすることで、男性も快適に履いていただけると思います。
    テーマとしてはスタイリッシュスウェット。スウェット的な使い方もできますが、見た目が綺麗なので様々なシーンに合わせられると思います。
対談風景3

この上下に合わせるシューズは?

  • 梁川さん
    トップスからパンツのリラックス感を考えるとトレンド的にはスニーカーなのですが、レディースはきれい目のパンプスでシャープな印象にしました。今までの三銃士の企画ではスニーカーが多かったのですが、今回はあえてのパンプスです。履き心地はスニーカーを目指して、インソールなども調整しました。デザインはヒール部分にシャープな印象を持たせ、個性的なものにしています。色合いも春のイメージで揃えています。
    メンズのテーマはハンサムローファー。トップスとパンツがゆったりとしているので、シンプルなローファーにすることで様々なシーンに使えるようにしています。もちろん履き心地は快適で、内側にピッグスキンを使うことで、夏場でも裸足で履けるようにしています。
対談風景4

三銃士企画でもっとも大変なことはなんでしょうか?

  • 梁川さん
    実は準備にものすごく時間がかかるんです。販売の半年以上前から企画を始め、何度も打ち合わせを繰り返します。
  • 金杉さん
    一度決まったものを全て白紙にしてもう一度やり直すこともあります。
  • 有木さん
    今回も一度白紙に戻しましたよね。特別感が足りないんじゃないか、という話になり作り直しました。
  • 梁川さん
    それぞれのブランドの良さと、いつもとは違う雰囲気、特別感を出したいですからね。
  • 金杉さん
    カップルで着られることをテーマにしていますから、そこも難しいところです。
  • 有木さん
    でもメンズもレディースもお客様にご購入いただけているので、3人の思いは、しっかり伝わっているんじゃないでしょうか。

本日はありがとうございました。

対談風景5
金杉隆広さん

金杉隆広さん

バウンシーバンドの商品はこちら
プロフィールはこちら
有木攻太さん

有木攻太さん

ピーツーの商品はこちら
プロフィールはこちら
梁川達河さん

梁川達河さん

ヌーベルヴォーグリラックスの商品はこちら
プロフィールはこちら

※掲載の商品は販売価格や販売期間が変更、または予告無しに販売終了になる場合があります。また、放送日時が変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください。

© 2001- Jupiter Shop Channel Co.,Ltd. All rights reserved.