カーテンサイズガイド

カーテンの測り方、サイズ選びなどをご紹介します。

高さの測り方

●掃き出し窓タイプ
カーテンレールについているランナーの先から床までの長さを測ります。
床から1〜2cm短い長さが、カーテンの長さに適しています。
※ランナー…レールに付いている部品で、カーテンのフックをかけるところ。

●腰高窓タイプ
カーテンレールについているランナーの先から窓の下までの長さを測ります。
窓の下枠から、20cmくらい下を目安に測った長さが適しています。
※付け替えの際は、今お使いのカーテンの縦の長さを測るのが一番簡単です。

 

サイズ選びの目安

●高さ
ベランダや庭に出るようなタイプの窓で、一番日本で普及しているのが「一間(=約180cm)」の高さです。
・176cm … 高さが約180cmの一般的な窓、一間窓
・198cm … 高さが2Mくらいある窓、ハイサッシに
・228cm … 主に一戸建てなどで、掃き出し窓の上に欄間などの小さな窓がある場合
・258cm … 天井にレールが打ち込んであったり、天井から床までカーテンを吊るす場合に
※長すぎると、床などに触れてしまい、汚れの原因になったり、 短すぎると、お部屋の雰囲気を変えてしまったりします。

●幅
180cmぐらいの幅の一間窓が多い。 … 100cmを2枚をかけて使う方が多い。
横幅は、カーテンレールの長さを目安にします。 カーテンレールの端から端までの長さを測ってください(ランナー止まりの内側を測ります)。
閉じた時のために、少しゆとりをもって測るのが良いでしょう(カーテンを窓枠にぴったりさせたい場合は、カーテンレールの内側ぴったりの 長さをご参照ください)。
※カーテンの生地・仕様によっては、多少サイズに差異が出ることがあります。